はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2022-02-13から1日間の記事一覧

池田晶子とマルクス・ガブリエル

マルクス・ガブリエルといえば『私は脳ではない』が有名だ。 新実在論を唱える、現代の若き天才哲学者と呼ばれる。 この方と池田晶子氏が共通の考えを持っていることが分かった。 池田氏は深海魚に眼がない生き物がいることを指摘してこう言う。 「光が先に…

読書日記122

池田晶子『考える日々 全編』毎日新聞出版 ツルゲーネフ『父と子』新潮文庫 夕方はこの二冊を読む。 池田氏が幸福についてこう書いている。 人は自ら不幸になりたいと思う人はいない。 「不幸になりたい」と思う人にとっての不幸とは「幸福」である。 故に人…

帰結主義と人生

目の前のボタンを押せば5人助かり1人死ぬ。 なにもしなければ5人が死に、1人助かる。 どうすべきか。 結果から行為を判断する考え方を帰結主義と言うらしい。 トロッコ問題に限らず、人は無意識に似たことをしている。 「これだけやればあなたも合格」 こう…

第九章 : 2つの説

こちらのつづきを読み進める。 nainaiteiyan.hatenablog.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 自己家畜化について2つの説がある。 従順さは大昔から既に備わっていたとされる説。 もうひとつは大きな脳の副産物として従順さが備…