はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

ボランティアは労働ではないので「社会貢献」の観点からは、働くことのほうが優先とされることに違和感あり。

人に貢献することを数値化するのはどうなのかなと思う。

「稼ぐ人は、稼いだ分、人に貢献している証」

おそらく、こういう考えを持っているひとはけっこういるはず。

 

ただ、本当にそうなのですか?という疑問がわきます。

ボランティアこそ「無償の貢献」であって、軽視できないものと考えます。

 

僕はボランティアの感覚でこのブログから「社会貢献」します。