はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

無言による圧力。圧力による無言。

女性は化粧品にお金がかなりかかるらしい。





あまり詳しくないので何も言えないが、男社会による無言の圧力があるみたいだ。





「そんな顔で来るなら帰って」
業界によってはこう言われてしまうかもしれない。怖い。




しかし。
僕にも無言の圧力があった。
そんな状況があるものだから、ここ数年、食事は全て僕が払ってきた。
しかし、圧力を感じる。




「男は払って当然」
「食事に来てあげてるんだけど」

そして僕は恋愛を諦めた。
そんなことに費やすお金がない。貧乏だからだ。
本代にまわすので精一杯。





お金に余裕のある人間の世界だな、やはり別世界だな、と痛感。
つづく