はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

恋愛の不可能性について

まだ僕の仮説に過ぎません。

ただの妄想であって欲しいのですが、

大澤真幸さんは別の次元で『恋愛の不可能性について』という本を出しています。

 

 

僕は互恵的利他主義に沿って書きたいです。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

互恵的利他主義も結局、意識しない、というレベルでは「打算的」だと僕は考えます。

 

「恋愛は理屈ではない。」

僕は哲学に沿って考えると、疑ってしまうのです。

 

 

なぜなら、

「理屈ではないけれども、客観的には、あらゆる行為は最終的に理屈に帰結する」可能性があるからです。

端的に、「互恵的利他主義」です。

 

 

 

ただ、僕はまだまだ詰めが甘いです。

反論できる材料はいくらでもあるでしょう。

これからまた考え続けます。

つづく