はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

婚活はネオリベラリズムの象徴という仮説

通称ネオリベ

一元的な考え方が特徴で、何でもかんでも自由を掲げる。
理想的な政府像は、軍隊と警察だけがあればいいとのこと。

巨大な企業が低賃金の労働者の支えによって成長していき、貧困が増えるということで問題。

しかし、僕は既にある程度日本人の価値観を侵食しているとみる。

婚活には関心があるので、様々な本を読んできた。そこには打算、打算、打算ばかりのお話で溢れている。

これからの人生の利益 (個人的には効用だと考える) を最大化させるべく、男性が「商品」となる。

価値のない商品は淘汰され、価値ある商品が残る。

つまり、ネオリベの思想と婚活の思想が重なっているということである。