人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

多忙な日本人にまともな判断力があると思えません

だって、本を一冊読むだけでも2、3時間かかりますからね。

それでも頑張る方はちゃんと情報を集めています。

しかし、仕事で疲労しきったあとに新型コロナに関する本をコツコツ読む必要があります。そんな方は少数派だと僕は見ています。

中立的に物事を見るには、さらに著者が過去にどんな主張をしているのか、それは正しかったのかを吟味する必要もあります。

これをせめて5人、それぞれ違った立場(反対派と肯定派など)でどんな物事を言っているのかをさらに見ていく必要があります。

こんなこと多忙な方ができると思えません。
しかし、命に関わる問題であるので、僕はしっかり読みました。

日本におけるワクチン摂取者の数を見ると、ちょっと日本の将来が心配になります。