はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

禁欲していると夢が下ネタで埋めつくされる。俺はまだ若いんだなとある意味ほっとする。

最近は、ストレスをためないためにすぐ寝るようにしている。寝ない時は本を読んだりゲームをしたりしている。
しかし、どういう訳か、夢が下ネタばかりなのだ。
夢は願望の表れだと思うから、まあ、身体のほうは求めているんだなと思う。
でも、それって若さの象徴かなと思う。
他の人がどんな夢を見ているか知らないが。
ザナルカンドをアナルカンドって言っちゃうくらい、俺はきている。きてるきてる。
経済は性欲で動いてると俺は思う。
ホテル業界なんて、ほとんど性欲で成り立ってるようなもんじゃないか。ディナーはカップルばかりだし、部屋に行けば不倫してたり、学生がイチャイチャしてたり。もちろん普通のお客さんもいっぱいいる。
なのに、経済を語る時はアメリカが~とか、中国が~とか、AIが~とか、そんなんばかり。
頭おかしい。
広く考えすぎていないか?結局経済を動かすのは人なのだから、国とか組織にフォーカスするのはどうなんだろう。たまには人間について語らないか。
少子高齢化は国が成熟期だから、と一般論では言われているが、それって答えを言ってるようで言ってない。日本が少子高齢化になった理由を根拠を並べて論理的に分析している本でも読もうかな。