はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

読書日記507

今日読んだ本:

リチャード・パワーズ『黄金虫変奏曲』みすず書房

アレクサンダー・ゴットリープ・バウムガルデン『美学』講談社学術文庫

島田潤一『あしたから出版社』ちくま文庫

クロード・ピショワ/ジャン・ジーグレール『シャルル・ボードレール』作品社

ヴァージニア・ウルフ『ある作家の日記』みすず書房

和田秀樹/中野信子『頭のよさとは何か』プレジデント社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メモ

 

「金言も、おのれの人生に例証されるまでは金言にはならない。」『黄金虫変奏曲』より

 

ボードレール・・・・浪費家

 

 

ヴァージニア・ウルフトルストイ戦争と平和』は世界最高の小説」

 

 

優れた質問を作るには技術も必要。

名詞、動詞、形容詞等をランダムに組み合わせる。

必要なものは不確定性、複雑性。

 

「人生は太く短く」≒「効率的に生きる」

 

認知的複雑性・・・・物事を多面的に捉える認知

 

 

「人生は楽しければ幸せである」

⇒単純であり完全。今日、これをあらゆる価値観や思想がぼかしている。

 

和田秀樹「国の競争力は消費者の要求水準によって決まる」

 

能力主義⇒年をとっても賃金が上がらない人が大勢いる社会⇒若者が全力を投じて仕事に打ち込む動機付けを一定数の人間に対して致命的に下げさせる。

 

 

人の心を大きく揺さぶる本は限りなく少ないが、その「組み合わせ」は累乗によって膨大にある