はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

自信が増すほど誤った結論に達するリスクが高まる

参考文献:クリス・ブラッドリー、スヴェン・シュミット『マッキンゼーホーケスティック戦略』東洋経済新報社2019年

 

 

これは僕自身へのメッセージである。

人は詳細な情報を持てば持つほど、己の考えに固執してしまうのかもしれない。

僕も同じである。

 

 

その処方せんとしては、

・記事を寝かせる

・他人に話す

・多角的に検討する

 

 

が大事ではないだろうか。

少なくとも、この3つは必ず行うようにしている。

 

例えば、教育に格差が生じるようであれば、

・親の親はどういう価値観を持っているか

・両親はどんな仕事をしているのか

・家にはどんな物が置かれているのか

・どこに住んでいるのか

・共働きなのか

 

多角的に見るのであれば、

・どの国に住んでいるか

・政権はどうなっているか

・経済状態は

・株価は

・栄養状態は

 

など、考えるべき点はいくらでもあげられる。

 

 

これからも注意していきたい。

つづく