はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2022-01-27から1日間の記事一覧

中山元『正義論の名著』ちくま新書(2011年)読了

こちらを読み終えた。 デリダ『法の力』をまとめ、感想を書いて終わりにしたい。 nainaiteiyan.hatenablog.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー デリダはレヴィナスの正義観を踏まえてこう語る。 (正義とは) "「無限…

読書日記72

こちらのつづきを読み進める。 今回はレヴィナス『全体性と無限』をとりあげる。 nainaiteiyan.hatenablog.com こちらは哲学的であまりにも難しい。 実は著者もよく分かっていないのでは、という疑いが残る。というのも、この回に限っては、非常に読みづらい…

読書日記71

こちらのつづきを読み進める。 今回は第三世代と呼ばれるアクセル・ホネットの『正義の他者』を取り上げる。 nainaiteiyan.hatenablog.com ホネットはハーバーマスの「討議倫理」を高く評価した。 しかしながら、それでは具体的に正義を考察できないと指摘す…

読書日記70

こちらのつづきを読み進める。 今回はフランクフルト学派第二世代と呼ばれるハーバーマスを取り上げる。 nainaiteiyan.hatenablog.com ハーバーマスはロールズの『正義論』を高く評価した。 道徳的な義務から行為をするのではなく、自己の利益を考えて考察す…

読書日記69

こちらのつづきを読み進める。 今回は『実力も運のうち 能力主義は正義か?2021年』で有名なマイケル・サンデル氏をとりあげる。 (※この本は2011年に出版されているので、対象は『これからの「正義」の話をしよう』になる) nainaiteiyan.hatenablog.com サン…

読書日記68

つづきを読み進める。 金沢大学教授、仲正昌樹氏の『現代哲学の最前線』NHK新書(2020年)によれば、世界の流れとして、今の哲学は大きく分け、 ・正義論 ・承認論 ・自然主義 ・心脳問題 ・新実在論 この5つであるとした。 前回の記事から最後に至るまで、こ…

読書日記67

こちらのつづきを読み進める。 nainaiteiyan.hatenablog.com 今回はノージックの正義観をまとめる。 ノージックはロックの自然状態からスタートさせ、どのような国家体制が最も正義にかなっているのかを考えた。 まず、市民は労働によって生産した財を守るた…