人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

本の読み方について語る 2021ver.

本の読み方についていろんな本がありますね。
僕はここで僕なりの最新の読み方を語ります。

好奇心を第一に。
知の生産性という視点からすれば、好奇心に沿った本の選び方が最優先されるべきです。
良書だから、ベストセラーだから、というよりかは、「これ凄く読みたい」という内発的な動機が大事だと思います。
好きなことをすれば夢中になれるのは自明です。きづいたら200ページ読んでいることでしょう。

身銭を切る。
僕は、90%の本は新品で買いました。
高いからこそ、吸収しなくては、という気持ちが働くのと、新品だと読むのが楽しいから僕は新品を買います。

電車で読む。
実は最も集中できるのは電車ではないかと思います。塵もつもれば1000時間、10000ページです。

とりあえずここまでにしときます。