人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

2021-05-18から1日間の記事一覧

喪失による発見とゲシュタルト

身体には血が満ちている。 貧血になって初めて、今まで血で満たされたと気づく。意識はどうだろう。 意識を失って初めて、今まで意識で満たされたと気づく。ことにはならないのか否か。全体が私である。 全体は私である。全体が私でない。 全体は私でない。…

婚活パーティの矛盾

「私は安売りなんかしない」しかし、大抵の婚活パーティは、女性の参加費は高くて2000円くらいが相場では。500円で参加できたり、無料でも行けますよね。裏を返してみて下さい。今から貴方は「たったの500円で会える男」に恋をしにいくわけです。(日本人は恋…

「私はあなたが衝動買いした商品なんかじゃない」

『私はゼブラ』より。「小説はコスパが悪い」という記事があったように、文学は相場が安い、もしくは売れないのが僕のメルカリでの実体験からの感覚です。タイトルのような表現に僕はひかれました。 よくそんな言葉が出てくるなと感心します。そして、今、文…

時間とお金をエントロピーで考える

皆さん絵の具を覚えていますか。 透明な水にインクを垂らすと、色が全体に浸透していきます。 これ、エントロピーの力なんですね。本題へ。 一度浸透してしまった水を、もう一度透明にするのってめちゃくちゃ大変ですよね。これ、時間もお金も同じだと思いま…

記事を書けば書くほど記憶に残ります

OUTPUTは電車か家がおすすめです。 カフェではINPUTメインにしてます。何故なら電車では机がないため効率が悪いからです。電車ではモヤモヤしていること、考えたことを吐き出してます。スッキリしますし、何より記憶に残ります。OUTPUTしたおかげで僕はDaiGo…

「電車ではみんなスマホいじってる」

確かに僕もいじってます。 今なんか特にそうです。ただ、誤解しないでください。 僕はスマホをいじってるのは取引があるからなのです。スマホは侮れません。 スマホをバカにする保守主義の人間にはこう言えばいいんです。「貴方はスマホで何ができるんですか…

人は無料と引き換えに時間を売る

Youtube無料 テレビ無料 アプリ無料 通話無料 SNS無料便利な時代です。 あらゆるサービスが無料なんです。でも貴方の貴重な時間はどこにいったんですか。 誰かに吸いとられていませんか。お金が時間で、時間がお金じゃないんですか。

僕はDaiGoの本も動画も見ません。

彼はなんだかIQが凄い高いみたいですが。だからこそ、僕は警戒しています。誰にも偏見というものは少なからずあると思います。 ですが、一度だけ彼の動画をしっかり1時間観たんですが、どうやら認知バイアスというか、差別的な傾向が伺えます。例「働かない…

節約、倹約を学ぶのであればひろゆき氏の『無敵の思考』がおすすめです

ひろゆき氏は倹約に関してかなりの達人だと僕は感じます。以下影響を受けた言葉、考え方・自分の維持費を下げる ・ちまちまペットボトルなどを買わない ・欲をコントロールする『無敵の思考』は文庫化されました。 値段は半額になってます。コロナ禍で倹約を…

BOOK・OFF活用術。220円で本2冊買い850円で売る。

新書はささっと速読。BOOK・OFFは、ある程度期間が経っても売れない本は100円コーナーにいきます。 たとえ新しい本でもです。 値段のシールの色を見ればわかります。僕はラッキーと思い買うわけです。 帰りの電車で速読。読み終わったらメルカリで2冊850円で…

本の読み方について語る 2021ver.

本の読み方についていろんな本がありますね。 僕はここで僕なりの最新の読み方を語ります。好奇心を第一に。 知の生産性という視点からすれば、好奇心に沿った本の選び方が最優先されるべきです。 良書だから、ベストセラーだから、というよりかは、「これ凄…