はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

何故僕がスキーマ療法に注目するのか。人は変わらない。ただし、自身の信念・価値観を見直してもらうことはできる。

キーマとはその人の持つ信念・価値観の事を指します。

 

認知行動療法は万能ではありません。

「こんなの役に立たねえ」

要するに、治療するのは本人の意志にかかるからです。

 

「治療なんていらない」

こういう考えの方に対しては、スキーマ療法というアプローチの仕方が有効です。

 

自身の価値観を見直さない限り症状が悪化する場合、本当にその信念・価値観は必要ですか?ということです。

拒食症の方などには有効だと考えられます。

 

「痩せていなければならない」

この価値観にとらわれている限り、治療は困難です。

 

今後、スキーマについてちょくちょく記事にして参ります。