はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

富の格差は大昔のほうが大きかった

本当なのか?

確かに、大昔の稼ぐ手段はたかが知れてる。
でも、分母が違う。あまりにも違う。

そろそろ100億に行きそうじゃないか。
ああ、こういう時に標準偏差とか統計の勉強をしっかりしておけば良かったと思う。

100万人のトップと100億人のトップは意味が全然違う。

ゼロサム。プラスサム。ええい、ややこしい。

格差は計り知れないみたいだ。


でも、、、

毎日しっかり食えてるんだから問題ないんじゃないか?

いや、知らないうちに社会保険料が増額していき、、


はあ
やっぱり稼ぐことを考えないといけないのか。

社会主義は失敗して?資本主義も失敗?

果たしてコロナは富の平等化装置と成りうるのだろうか。