はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

最新の僕の読書法について。楽しいと感じることが一番。

勉強に目的を持たせると失敗しやすいです。

僕は受験で失敗した側の人間です。

 

何故なのか、最近になるまでわかりませんでした。

「頭が悪いから」

それで片付けたら、思考が止まります。

僕は納得できませんでした。

 

「何故だ」

「何故なんだ!!」

「IQがなんだ?才能が何だ?ふざけるな!」

 

今いるマンションの屋上から見ると、富士山が見えます。

「ああ、こんなところから富士山が見えたのか。」

 

この感覚を大事にして欲しいと思うのです。

富士山をが見える場所に行って富士山を眺める時と、富士山が見えると思わなかった場所で富士山を発見した時。

何か違うと思いませんか。

人それぞれですが、僕は違うと思います。

 

勉強に目的を作ってしまうと、結果的に失敗する確率は高いと考えます。その根拠のひとつとして、年収1億円の人の稼ぎ方に関する本をいくら読んでも年収はたいして変わらないということにあります。

 

楽しいことに専念してみてはいかがでしょうか。

読書も、つまらなければ読まないほうが良いと思います。

 

今、この瞬間で関心のあるものだけを読むことがベストだと思います。

 

無理矢理階段をいっきにのぼろうとしても、あまり意味がないと考えます。

 

好きな本を読みましょう!