はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

人間、どの分野にしても、練習を積まなければだいたい平均点かそれ以下になるようになっている。言い換えると、人の能力はだいたいどの人も同じであって、どれだけ努力したかできまるのではないだろうか。

将棋、ピアノ、野球、陸上、TOEIC、英検、ソフトボール、バスケットボール、カラオケ、数学、ルービックキューブ、恋愛、作文、年収、料理、体力テスト、マラソン、100m走など。
いやというほど今までライバルと戦ってきた。

結果はだいたい平均点より少し上かそれ以下。

人間は個性なんてどこにあるのだろうか。
身体的能力、知力、だいたいみんな真ん中に集まるようにできている。

俺はロボットなのだろうか。

ひとつの分野を極めることは、一部のパーツを改造してるみたいだ。


良い意味で、だいたいどんな人も何もしなければ凡人ということなのだが、、