人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

"形態は失敗に従う"

イドリアン・フォーティの言葉です。

コップが様々な形態を持つ理由を歴史的に考えた方です。

 

 

僕は、さらにもう一方の言葉を引用いたします。

つくれないものは、わかったといえない

これはリチャード・ファインマンという方の言葉です。

要するに、

わかったものはつくれる」ということであり、当然ながら、

技術は積み上げ式で、上のこと、先のことは、今はわからない、という発想です。

 

 

このお話はSDGsに繋がります。

理想的なデザインとはどのようなものか?

というテーマを考えるときに、

僕は、流行りの「デザイン思考」「UXデザイン」(User eXperience) などの考え方が役に立つと考えています。

 

 

アフォーダンス」の概念も役立つかもしれませんね。

様々な概念を統合させる時代ではないでしょうか。「編集」とも言えますね。

 

 

僕がnoteで「3冊同時に書評する」ことをしているのは、このような流れに追っているものでもあります。

つづく