はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

流行に流される人でいたいですか。流行を流す人でいたいですか。

者は一般人。

後者はインフルエンサー

 

人生いろいろな場面で言えることだが、流される人はいつまで経っても流されるままだ。

 

悔しくはないのだろうか。

インフルエンサーのしもべになって何が楽しいのだろうか。

それこそ、「努力」「奴隷根性」の論理と似ている。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 僕はインフルエンサーになりたいとは思わないが、自分の軸は世界樹のように太くありたい。

 

個性という言葉が重宝されるわりには、みんな「同化」し、個性を捨てているという謎の現象が首都圏ではよく見られる。