問い屋さん。読書の「力」を発信するブログ

「INPUT・OUTPUT・読書 (哲学・数学・認知科学・文学・心理学・芸術・色彩心理学・神経言語学など) 」を通じて人生の武器になる強力な問いを提供。問屋ではない。そうは問屋が卸さない。人生は草。楽しく行こう。

2020-08-05から1日間の記事一覧

GAFAは四皇、数多の大企業は海賊。役所は王下七武海、では海賊王になれるのは・・・

「哲学」です。 この欲望の時代のうねりを止められるのは哲学にしかないのです。 世界中の大企業が集中攻撃でFACEBOOKを討ち落としたとします。それでも、均衡は崩れ世界はパニックになります。もう新世界は始まっているのです。 救世主は哲学です。哲学はル…

承認欲求の異常なパラドックス

むかしむかし 「ちやほやされたいですう~」 お兄さんAの後輩にそうおっしゃる女様がおられたそうな まわりは男、男、男、そうです、ここはレストランなのでした。 「あいつかわいい!オレ、デート誘うwwwww」 「逝っちゃえ逝っちゃえwww吹かせてこ…

1冊1万円の本を紹介します『自我の源泉』

テーマは「いかに善くいきるか」です。それに伴い「自我」「道徳」「認識」など抽象的なことばのオンパレードです。 内容を読み進めるには、まずある程度の基本的な概念を復習する必要があると思いました。まずは新書で哲学の入門を読み、あとは僕が過去にお…

資本っていいですよね。貯金をしている方はこれから何に使われるのでしょうか。

僕の持論です。 20代は20代にしかできないことをやる。 ・18歳の女の子と付き合う。 ・若いエネルギーをもらう ・新入社員歓迎会で女の子をお持ち帰りする。 ・自由に一人暮らしを謳歌し、時間の使い方を覚える。 ・本を貪る ・自己哲学の完成を目指す…

「100億円をもらったら何をする?」の問いで人間性が見える。

僕は「講習を受けカフェ運営のための衛生管理者の資格を取り、物件選び、コンセプト選び、料理人のリクルートなど、さっそく手を出していきます。で、同時に古本屋の開業に向けた準備をしていきます。」と答えます。 古本屋さん、繁盛しなくてもいいので一回…

スピノザさんの『エチカ』は大型書店に行かないとありません

岩波書店がある本屋さんってなかなかないですよね。 あっても少なかったりとか。 なので、みなさん!Pontaカードを持って丸善、ジュンク堂に行きましょう! anのヘビーユーザーさんであれば、auPAYのポイントをPontaに移行しちゃいましょう!丸善、ジュンク…

真剣に「善いこと」「悪いこと」を考えていきたいと思います。『スピノザ『エチカ』講義 批判と創造の思考のために』

善いこと 悪いこと 最初にこの概念の不思議さを教えてくれたのが池田晶子さん。 「無知とは悪だ」 そうです、善悪は勉強しなければわからないのです。 感覚として善悪の判断はつくけれども、「自分にとって悪か善か」を判断することはできません。ゆえに勉強…

挑戦中の難読本『わたしは不思議の環』

この本は、物質(脳)と意識の関係を多角的な視線で解き明かしていこうねって本です。 「意識にはレベルがある」 僕が大学生の時にそう考えました。 そして、見事にこの本にもそう書いてありました。 イヌには「お風呂」「勉強(しつけ)」「歩く」といった概念…

通勤時間帯でパスカルさんのお話を聞こう。『パンセ』

これは以前にも紹介しました。 いわゆる、考察日記です。 「ハッ、おもいついた」 これをまとめた本です。 わずか5分で学べる教養の本としては逸脱してます。 あなたの洞察力を、想像力を、知的好奇心を刺激します。 おすすめです。 パンセ (中公文庫) [ …

通勤時間帯にお勧めの小説『5分後に意外な結末』

朝は短編に限りますね。 乗車時間が10分くらいの方! たまには小説を読んでみませんか。 タイトルの通り、5~10分程度で話が完結します。 そして、ただ完結するわけではなく、「あら意外」な結末が待っています。 これ、本当に短編の集まりなので、退屈…