はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

思考実験から「やりたいこと」を哲学する

「あなたの夢はなんですか?」

A氏「医者です!!!」

これを検討する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

思考実験:催眠

A氏、B氏の二名が教室で勉強をしている。

B氏はA氏に催眠をかける。

A氏は勉強道具を全てゴミ箱に捨てる。

B氏は催眠を解く。

A氏は激怒する。

「なんでこんなことになってる。誰がやったんだ。」

 

ここで事情をなにも知らないC氏か来る。

さて、C氏はA氏の正当性をどう判断するのか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

C氏はA氏の主張からB氏の催眠を引き出すことは不可能である。

何故なら、A氏は催眠にかかった理由を知る術がないからである。

さて、話を戻す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「あなたの夢はなんですか?」

A氏「医者です!!」

 

 

A氏は、B氏に催眠にかかったことを気づくことは不可能である。

であるならば。

A氏は自分が医者になりたい理由をA氏自身によって探ることは不可能ではないか。

B氏がA氏に催眠をかけた仕方で、仮に社会がA氏に「催眠(≒洗脳)」をかけているとするならば。

 

さて、「やりたいこと」とはなんであろうか。

つづく