はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

トルストイ『アンナ・カレーニナ』を読みます

本の本(古典がメイン)を読んでいた今日のこと。

 

古典について、筆者の本音が出てきました。

 

「その辺のリーマン、ばあさんはトルストイなんて読まないだろう」

 

これは根拠のない差別のようなもんですわ。

 

「ま、僕が高級な人間と言いたいわけじゃないんだけど」

いや、言いたいんでしょ。

 

「彼らとの差は経験です。」

だそうです。経験があるからなんなんだ。本の中で、ある特定の人たちのことを見下すような文は久しぶりに見ましたわ。

 

ということで、彼らの代わりに僕が代行して読んじゃいます。

いっきに行きますよ~~~


 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンナ・カレーニナ 下 (新潮文庫) [ トルストイ ]
価格:979円(税込、送料無料) (2020/7/17時点)

楽天で購入