はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2020-11-15から1日間の記事一覧

当たり前を疑う。普通の人間とは「当たり前」を、「当たり前のもの」として受け止める人。

膨大な謎のルールに僕は挑みたいと思います。 普通の人生、普通の人間というものに抵抗を感じるからです。 普通とは抽象的ですね。 そうですね、、、 「常識的な考え」「建前」「世間体」を「当たり前のもの」として持っている人でしょうか。 ここは定義が難…

斎藤孝さんの「平穏」「冷静」であることが大事だという意見に対する批判

もう何年か前になるので詳しくは覚えていませんが、 「人は興奮を求めどんどん過激になっていく」 「ロックで満足せずハードロックを求める。そしてそれでも満足できなくなる」 このような主張もしていました。 「心が静かな状態こそ最も大事だ」 僕は異論あ…

『#KuToo』読了

フェミニズムに関わるお話です。「クソリプ」をひとつひとつ挙げて、論点がどのようにずれているのかがよくわかる本でした。僕は、やはり日本人の読解力が落ちてきていると感じます。文脈を追えない。文章の構造を理解できない。センセーショナルなお話なの…

今になってやっと筋トレの重要さがわかってきました

『筋トレが最強のソリューションである』 みたいな本が以前ありました。 無知だった僕はさっぱりわかりませんでした。 「筋トレをしたら脳みそまで筋肉になる。」 正直、バカにしていました。 でも、今は180度考えが変わりました。 『菊と刀』より、日本がな…

仕事が何故つらいのか、それを考えると自分のやりたいことが見える気がした

仕事とは、「やりたくない事を人に任せる」ものだとも解釈できる。 家事代行がそうだろう。 雇い主は時給1500円を払ってでも家事をやって欲しい。 つまり、忙しくて家事なんてやりたくない、そういえると思う。 他人がやりたくない仕事=自分もやりたく…

「傲慢」と「自信がある」は少し違う

傲慢には謙虚さが全くない。 自信がある人の中にも謙虚な人はいる。傲慢になると危ない。 自信は持っていい。