はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

仕事が何故つらいのか、それを考えると自分のやりたいことが見える気がした

仕事とは、「やりたくない事を人に任せる」ものだとも解釈できる。

 

家事代行がそうだろう。

雇い主は時給1500円を払ってでも家事をやって欲しい。

つまり、忙しくて家事なんてやりたくない、そういえると思う。

 

他人がやりたくない仕事=自分もやりたくない仕事

 

これはおかしいと思う。

世の中には本当に楽しんで仕事している人はいると僕は思う。

仕事を苦しめる要因のひとつとして、謎のルールを挙げたい。

たとえば、「女性はヒールを、男性が革靴を履く」というルールだ。

 

僕は過去に謎のルールについていろいろ書いてきた。

この謎のルールこそ、仕事をつらくしている理由だ。

そうだろう。

自衛隊は髪を伸ばしてはいけない。意味がわからない。