人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

他人任せの社会構造

鷲田清一『語りきれないこと』角川oneテーマ21

を読んで。


あらゆる仕事がプロフェッショナル化されることで、反比例的に、素人は任せることによって無力になっているのだそう。
3.11後に心に傷がつく人が増え、自殺もあった。

それは「自分でできることは自分でやる」力が無くなったからだそう。



納得しました。
「それでいいじゃないか」という意見は短絡的です。


都市が機能しなくなると、漏れてくる人が必ず出てくるんです。
3.11から10年以上経ってもコロナで「病む人」がまた増えた、と。


人間って本当に進歩しないんだなと痛感しました。
つづく