人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

2021-09-19から1日間の記事一覧

note始めました

タイトルは「合成書評集成」にいたしました。 コンセプトは、「書物を3次元的に書評する」です。 ざっくりいうと、3冊を同時にかつ複合的に書評する、ということです。 単なる書評では、やっている方が多すぎて僕の長所が生かせないことになります。 URLは、…

リツイートとフラクタル構造

今日も妄想してます。 世の中、時代が変わって、ある言葉が言い換えられてるだけで中身は同じ、ということが発生してます。 監視カメラ⇒防犯カメラ 個性⇒多様性 ちなみに、個性は前提として「人それぞれ」であるので、多様性と同じだと思ってます。 つまり、…

物理学始めました

もともと僕は大学の化学科の人間でした。 スビンとかエンタルピー、エントロピー、環境科学、量子化学などを勉強してました。 でも僕、物理学があまり分からないんです。 それでは世の中がフラクタル構造だなんて、ただの妄想になってしまいます。 今、物理…

他人任せの社会構造

鷲田清一『語りきれないこと』角川oneテーマ21を読んで。 あらゆる仕事がプロフェッショナル化されることで、反比例的に、素人は任せることによって無力になっているのだそう。 3.11後に心に傷がつく人が増え、自殺もあった。それは「自分でできることは自分…