人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

「読書ばかりしてないで行動しろよ。」に対する反論

の類の質問はよく耳にしますね。

正直なところ放っておいて欲しいんですよね。

 

そもそもの話、行動の定義って何でしょうか。

別の本を読む。これも行動ではないでしょうか。

考える。これも行動ではないでしょうか。

はい、きました。また言葉の曖昧な日本語の登場です。

言語学でも勉強してから質問して下さい。

 

それでも敢えて答えるならば、

「読書で得た新たな知見をまた別の本で試したいのです。」と答えます。

 

誰もが思いつかないような発想は、小さな思考の積み重ねでしかないと思うのです。

池田晶子さんの本を読めばわかるでしょう。