はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

感情で経済は動く。理論や数字では超えられない壁があるのでは?

真理というものは二つのものを結びつけるものであると書いてあった。
Xのような人はyをしない。というように。

ただ、科学は心の正体を暫く明かせそうもない。
その、正体不明で暗闇に包まれた者が経済を動かしている。


加えて、地殻変動、天災など、まだ解明されていないあらゆるリスクを経済は背負っている。

ならば予測なんてできるわけがない。
予測できると思い込んでいるだけ。

主観、客観。
ネットにデータは無数にある。知識など薄っぺらなものだ。
ならば主観を磨こうと僕は考えるにいたる。