人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

有隣堂本店の本の少なさに絶望

しました。

本店は伊勢佐木町にあるのですが、専門書の品数の少なさは周辺の人間を愚弄してますね。
まず医療系の本がない。
何故でしょう。帰りの電車で考えてもわからず。
多分、民度が低い町にそんな本は必要ないってことなのでは。

ルミネ横浜店は医療系のコーナーが充実してますね。この差はなんでしょう。

うーむ。
横浜駅の地下にある有隣堂なら医学書もありますからね。
やっぱり伊勢佐木町に住んでる人は民度が低いって考えているのでしょう。

そうとしか思えませんね。
そのわりには高級住宅街の近くに大きな本屋さんはないですよね。
地価が高いから店が開けない?
うーむ。
そう思えませんが、、、

本屋さんで働かないとわかりませんね。
もう伊勢佐木町有隣堂には行かないでしょう。
ああ人生は草