はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2022-02-04から1日間の記事一覧

読書日記101

熊代亨『何者かになりたい』イースト・プレス(2021年)を読む。 精神科医の本である。 昨今は「インフルエンサー」になるべく、必死に動画を作成して読者を獲得しようと躍起になる人が多い。僕もその部類の人間になりつつある。 正社員の平均年収はバブル期を…

読書日記1~100

nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.h…

読書日記100

大川宏洋『幸福科学との訣別 私の父は大川隆法だった』文藝春秋(2020年)を読む。 何か面白そうなルポルタージュかノンフィクションがないかなと思いながら書店に行き、発見。 1/4ほど読み進める。 宗教というものは往々にして他宗教と対立する。 「あれは間…

中川淳一郎/山本一郎/漆原直行『読書で賢く生きる。ビジネススキル探しを超えて』ベスト新書(2015年)読了

こちらを読み終えた。 nainaiteiyan.hatenablog.com この本が言わんとしていることは以下の通り。 ・自己啓発本は内容がいつの時代もほぼ同じで、同じようなことを言葉を変えて言っているにすぎない。 ・ジャンル問わずいろんな本を読もう。 ・中川氏「労働…

読書日記99

こちらのつづきを読み進める。 nainaiteiyan.hatenablog.com 本書は自己啓発自体を批判しているのではなく、やはり商業的な面を批判している。 失われた30年と言われるが、それと相反する形でビジネス書はよく売れている。 つまり、救いを求めて買う人が大勢…

読書日記98

こちらのつづきを読み進める。 nainaiteiyan.hatenablog.com 本日はシャルル・フーリエの項を読む。 フーリエの情念に関する理論は、著者も指摘するように完璧なまでに空想であった。 例えば、万有引力をアナロジーとして人間の心理に代入することによって、…

読書日記97

中川淳一郎/山本一郎/漆原直行『読書で賢く生きる。ビジネススキル探しを超えて』ベスト新書(2015年)を読む。 久しぶりにビジネス本を批判する新書を発見した。(斎藤正明『自己啓発は私を啓発しない』を買ったのはだいぶ前であった。) Twitterで「オレ、読書…