はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

仲正昌樹『FOOL on the SNSーセンセイハ憂鬱デアル』読了

ちらを読み終える。

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

 

内容としては、誹謗中傷とのやりとりがメインであった。

タイトルはまさにその心情を表しているものと察する。

本書は2017年に出版されたものである。

2020年代はまだ始まったばかりだが、ふりかえれば誹謗中傷の時代でもあった。

 

 

某恋愛バラエティーの出演者自殺問題や、池袋暴走事件被害者に対する中傷問題等、うんざりするほど中傷の事件が発生した。

 

 

仲正氏は多数の本を出している。

それゆえに、本の内容の一部を引っ張って的外れな批判をしたり、人格に対する攻撃をする人がAmazon等に現れた。

その悲惨なやりとりは読んでいて気持ちは良くなかったが、批判の仕方について学べる本でもあった。

 

 

ソーカル事件に関しても触れられていた。

事件の内容はwikipediaに載っているので割愛。

 

 

橘氏が『読まなくてもいい本の読書案内』においてこの件に触れていた。

ドゥルーズ=ガタリの「リゾーム」はパラダイムによって幕を閉じた、といった具合に、まるで彼らの著書が「不用品」であるかのように批判していたことに私は内心腹を立て、記事にしたが、実際私もソーカル事件について詳しく知らなかったことを今日反省した。

 

 

無知の自分が情けない。

わかったつもりは危険。

知的好奇心が満たされると陥りやすい罠だ。

常に謙虚でいたい。

 

 

つづく