はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

何をやってもうまくいかない時の指南

1.自分を値引きしていないかチェック
主観的に駄目だと評価しても客観的にはわからない。
⇒いや、そんなの納豆いかないと思った時
『天才たちの日課』をもう一度読む。
"人生は退屈か苦痛か、どちらかを選ぶしかない。"

2.苦痛を筋肉痛に例える。
⇒痛みがなければ筋肉はつかない。

3.プロテインを飲む。
⇒痛いのはすぐに治らないらしい。じゃあプロテインを飲もう。つまりは、栄養を与えるしかない。何が栄養となるかは人による。

4.人による。を哲学する。
⇒自分にとって栄養とは何か。広く考えてみる。それができない場合、場所を変える。カフェに行く。