はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

2022-04-10から1日間の記事一覧

ラブ&ドラッグを観る

今夜、晩酌をしながら映画を観終える。 画像引用:映画.com URL : https;//eiga.com/movie/55881/ あらすじはベタなラブコメかもしれない。 弟は経済的に成功しながら、兄である主人公はどうしようもない、チャラチャラ女遊びに耽る、いわゆる「クズ男」「ダ…

読書日記275

松井忠三『無印良品の教え 「仕組み」を武器にする経営』角川新書(2021年)を読む。 僕は前回の記事で生産性と労働時間について少し考えた。 nainaiteiyan.hatenablog.com ヒントを得るために、次に僕は民間企業の創意工夫に関して読み漁ってみた。 本書はタ…

読書日記274

隅田貫『ドイツではそんなに働かない』角川新書(2021年)を読む。 今度は日本全体の長時間労働について考えてみた。 ドイツと日本は境遇や物理的条件、地理的条件など共通する点が多い。 第二次世界対戦に大敗したこと、人口が同じくらいであること、国土が同…

読書日記273

妹尾昌俊『教師崩壊』PHP新書(2020年)のつづきを読む。 nainaiteiyan.hatenablog.com 前回では、個人的な見解として、教員の長時間労働の原因はマネジメントにあるのではないかと推測した。 今日さらに読み込んだ結果、少しズレていると感じた。 神林寿幸氏…

読書日記272

広井良典『持続可能な医療 超高齢化時代の科学・公共性・死生観』ちくま新書(2018年) を読む。 引き続き公益についてちびちびと考える。 導入部分と序盤をささっと読む。 医療費の費用対効果についてデータと共に、アメリカの健康について言及される。 アメ…