はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2022-03-13から1日間の記事一覧

読書日記174

松岡正剛『宇宙と素粒子 千夜千冊エディション』を読む。 熱力学に関する情報が沢山詰まっている。 また、熱力学は宇宙を説明する際に重要な位置を占めているように見える。 そして、世はフラクタル構造の様相を呈するこの地球において、ミクロ的な現象は宇…

読書日記173

ラネカー『認知文法論序説』研究社(2011年)を読む。 久々に言語学に触れる。 意味とは何か。 僕はプラトン的な考え方を支持したい。 つまり、意味は数学的な法則と同様に、超越的なものとして人間の外部に実在する。 言葉というものを説明する時点で既にその…

読書日記172

『ヴァレリー集成Ⅲ』 『批評について』のつづきを読み進める。 nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com 僕はヴァレリーの「美的無限」という概念が印象に残った。 例えば、食欲や睡眠欲は充足されるとともに消失するものである。 ところが…

読書日記171

柄谷行人『柄谷行人書評集』のつづきを読み進める。 nainaiteiyan.hatenablog.com 柄谷行人は、ポストモダン以降の芸術は国家と資本の下にあると述べる。 つまり、経済的価値を備えた芸術作品には必然的に芸術的価値も備わる。 その例として、経営難に陥った…