はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2020-10-09から1日間の記事一覧

人生は最後の最後まで何が起きるかわからない。しかし人生を評価できるのはあくまで自分のみである・・・

死とは不本意なものだ。 遠い未来かもしれないし、明日かもしれない。 「オレの人生は良かった」。いや、まだ終わっていないのだ。 これから悪くなるかも知れないし、もっと良くなるかもしれない。 そんなの死ぬまでわからない。 しかし死んでからでは物理的…

障害者とは時代の流れとともに定義が変わるものだ。すなわち平等の分配方法も時代とともに変わる。

『死刑でいいです』読了 死刑囚はアスペルガーという発達障害であったらしい。 障害者と犯罪の関連性は置いておいて・・・ 発達障害なんてものは社会が作ったものだ。 コミュニケーションがうまくとれなくても、大昔は問題なかったではないか。 あったとして…