はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2022-01-01から1日間の記事一覧

読書日記8

正月はお店が閉まっている。 本日は連れと初詣に行き、なんとか空いているカフェで読書。 『格差という虚構』をまた読み進める。 行動遺伝学、認知科学、物理学、科学哲学etc. 話が複雑になってきている。この本の読解には多種多様の予備知識が要求されてい…

スティーブン・キャラハン『大西洋漂流76日間』読了

この本と『ロビンソン・クルーソー』に共通点を見出せずにはいられない。 両者とも自ら仕事を作ることによって生き延びた。 そして、両者とも信じられない仕事をしたと思う。 僕は漂流と人生に相似性をも感じた。 人生という漂流空間。 波はどこにイカダを連…

読書日記7

午前中は『格差という虚構』を読み進めた。 新書にしては珍しく高密度かつボリューム感のある本である。 内容は社会科学から物理までを扱い、横断性があり、読み応えがある。 著者の議論の進め方には説得力を感じる。 何が不変で、何が可変か。 細かい前提を…

あけましておめでとうございます

普段から読んで頂いているにもかかわらずなかなかコメント等できなくてすみません。 コメント等、はげみになります。全てがモチベーションとなっております。ありがとうございます。 今年も記事を量産しにいきます。 このブログを楽しく生きるための事典にし…