はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

読書日記599

読んだ本:

引用元:版元ドットコム

つづきを読み進めた。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メモ

 

なし

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日記

 

 

不二家の不祥事について触れられていた。

記憶が薄らいでいるが、確かに消費期限を偽って販売していたようなことがその昔にあった気はする。

 

 

今日は企業倫理について触れられていた。

敢えて書くこともないかもしれないが、第一に優先するものは決まっていて、企業は営利、倫理はそんなこととは関係がなく、ただ善悪について判断する営みである。

 

 

池田氏の言う通り、法律と倫理には関係があるようで実はない。

外的なものと内的なもの。

破れば罰せられるのが法律。そうでないのが倫理。

倫理は形而上的なものである。

法律は目に見えなければならない。ここが決定的な違いである。

 

 

興味のある問いをひとつ挙げるならば、営利行為と倫理が完璧に一致することは可能かどうか、である。

 

 

否。

 

そもそもベクトルが違うので完璧を追求すると両者が相容れないのは自明である。