はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

読書日記547

読んだ本:

引用元:版元ドットコム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メモ

 

省略

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日記

 

【マインドフルネス覚え書き】

 

苦痛に耐えることは、自分を変えようと望むことなく知覚する能力である。

 

 

苦痛に耐えることは、自分の現在の情動の状態を変えようとすることなく「体験」する能力のことである。

 

 

苦痛に耐えることは、自分の思考や行動パターンを止めたりコントロールしたりすることなく「観察」する能力である。

 

 

現実を受け入れることと、現実を「承認」することは違う。

 

 

なぜ体験であり観察であるのか。

⇒苦痛の体験が二次的なものとなる。

つまりは、苦痛の伴う「体験」と「苦痛」が癒着してしまう。

それを解体、分離するためのマインドフルネスである。