はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

いいねを受容せぬもの

メルカリの「いいね」とは、一度出会ったもの同士を繋げる。

登録としての機能である。

しかしながら、彼らは登録されたものを絶えず参照することなしにそれらを必要とすることはない。

 

 

本当に必要とするものを、彼らは絶えず参照することはない。

言い換えれば、参照を繰り返せば繰り返すほど、彼らはそれらを拒絶する。

拒絶される側は当然、参照を拒絶する。

 

 

受容せぬものは受容されない。

道理ではないか。

何故人はそのことを考えることなしに、ただ漠然と更新をし、登録を続けるのだろうか。

私には理解しえない。