はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

模倣と心理

級レストランではそれ相応の身だしなみが求められる。

同様に、綺麗なタワーマンションで汚い格好をすると浮く。

逆に、汚い環境で綺麗すぎる服装も浮く。

ジャングルのなかでスーツ姿はどうみても不自然。

そういうふうに感じる「感性」が人間にはあるようにみえる。

 

 

換言すれば、環境が身だしなみを規定する、とも言えそうである。

更に言えば、身だしなみは環境の「模倣」として存在しているとも言えるのではないだろうか。

 

 

模倣という概念の多面性について興味がある。

これは深みがあり面白い。

 

つづく