はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

長時間問題あれこれ

頭の整理をしたいので、仮説を書いていきたい。

何故日本は長時間労働がまかり通っているのか。

 

 

まず、当たり前だが、全ての企業が長時間労働をしているとは考えていない。

しかし、マクロ的にはドイツと比べ日本は生産性が低く、一人あたりのGDPは低い。

これは事実であった。

 

 

そこで仮説を整理したい。

1. 会社または職場だけでは解決不可能な問題を抱えている

2. 同調圧力

3. 改善は可能だが能力がない

4. その他

 

 

教員の長時間労働問題は、1にあたると思われる。子供のケアや支援は社会学からのアプローチや心理学からのアプローチ等、解決には専門性が問われる。

2はブラック企業において存在すると思われる。

 

 

3も同様に、ブラック企業や中小企業において存在すると思われる。

大企業は意外にも労働時間が少なかったり、休日数が多い話はよく聞く。

4は、まだまだ考察が足りていないので、これから探っていきたい。

 

 

つづく