はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

読書日記155

『不確実性を飼いならす』のつづきを読み進める。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

気付けば話は統計学に切り替わっていた。

そして、僕は去年の院試を思い出した。

標準偏差、分散、相関係数

基本はさらっと勉強したつもりではあるものの、話がどんどんアカデミックに進んでいく。難しい。

 

 

 

社会物理学の項目でいよいよ読書が疲れた。

数学が嫌いな人にとってこの本は苦行でしかない。

 

 

裏を返せば、やはり確率に関する知識はそのまま統計学の知識となる。

統計学は何故高校で必須にしないのだろう。

僕は率直に思う。

資本主義は金融市場に支配され、金融市場は統計学に支配されている。

 

 

つづく