はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

デトックスを取り巻く奇妙な社会

デトックスが流行っている。
僕は社会的なものから一時的に離れることをソーシャルデトックスと名付けてみようと思ったが、既に使われている言葉だった。



それはSNSを絶つという意味に近いものであった。
では、と。
ビジネスデトックスがいいかな、と思い念のため検索してみた。
そしたらやはり既に使っている人がいた。




デジタルデトックス
ソーシャルデトックス
ビジネスデトックス



なんだか、ちょっとしたデトックスブームだ。
デトックスのバーゲンセール。
しかし奇妙だ。
それらは人間がビジネスの過程で作り上げたもので、全てには需要があった。



しかし部分的には毒のように扱われている。
つまりは、毒を生産する人が世の中にいることになる。
自ら進んで毒を生産する生物は、他の生物からの攻撃を守るため、自衛のためであって、消費するために毒が作られるわけではない。



しかし人間は毒を消費するために作っている。
なんだか奇妙である。
つづく