はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

数奇な人生

僕はパニック発作を起こしたあと、回帰的に生きることになる。
僕が求めていた人生の意味は結局のところ、虚無に近いものであった。




ところが、今はパニックがきっかけで多方面にわたる物理的現象、精神的現象を横断・研究することになる。




求めていたものが逆説的に帰ってくる。
僕は改めて、数奇な人生を送っているんだなと感じる。
つづく