はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

物理的孤独・精神的孤独

の人は孤独なのよ」

というセリフをカフェで聞いた。

僕は常に一人で本を読みつづけているので、物理的には孤独である。

しかし、精神的に孤独だとは思わない。

 

 

というのも、家族がいるだけで十分幸せじゃないか、と普通の感覚で思う。

年をとって、家族がいなくなったとしても、本のなかにいくらでも人の「精神」が在る。

哲学的には「エクリチュール」(≒書かれたもの)と言われる。

 

 

逆に、物理的に人に囲まれていても、精神的に孤独な人が多かったのが、facebook隆盛期の2010年代であった。

今ZOOMなどの普及で少し変わったかもしれない。

 

 

ということで、何事も一元論で考えるのは賢くないな、と思う今日この頃である。

つづく