はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

ニュースに見られる暗喩

○○の発言に賛否両論

物凄く違和感のある表現である。

 

 

まず、普通に考えて、賛否が分かれない意見は存在しないと思われる。

批判ができないものは、科学的に証明された事実のようなものだけのはずだ。

 

 

そんな高度な意見を求められてもコメントする側は困るだろう。

 

 

テレビはNGワード的なものが多すぎると僕は感じている。

それは、おそらく報道の自由度と相関性があるだろう。

そして日本はおそろしく低い。

しかし本質はそこにはないと思われる。

 

 

これは暗喩ではないだろうか。

賛否両論とは、「今、注目度が高い発言」を暗に意味していないだろうか。

僕はそのように感じた。

つづく