はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

嫉妬は自分への愛情不足から

「何で俺よりもレベルの低いあんな奴とイチャイチャしてるんだ、、、」




僕は高校生の頃、とんでもなく子供だった。
ナルシストは自己愛者ともいうらしいのだけれども。
実は違うのではと思いつつある。



ナルシストも嫉妬する。
自信がない時。
それは自分に対する信頼がないとき。




自分すらも信頼できていない。
ゆえに、自己が愛の対象とはなっていない。




愛は信頼で成り立つと思われる。
自分への信頼が大前提。



自分に信頼がない人間の心はどこに住むのだろうか。
他人の心に寄生しにいくのではないだろうか。
略奪としての愛。侵略としての愛。



嫉妬とは、略奪の不可能性。
侵略の不可能性。



そして自己からも見離される。
つづく