はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

考えるヒント17

こちらを掘り下げたいが、結論が見えないので考えるヒントのほうに分類しておく。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

閾値と哲学、重力波

近年まで重力波は装置でとらえきれなかった。

それは、あまりにもセンサーに反応しないくらい微細なものであったからに違いない。

 

 

 

僕は思うに、哲学者は閾値を下げすぎるがゆえに、掘り下げ過ぎるがゆえに、「誤差」のようなものが生じてはいやしないか。

 

 

 

埃も多少の質量がある。

重さを量りたいものがあったとして、埃よりも軽ければ埃の存在がやっかいになる。

 

 

 

哲学も似ていて、実在論とか実証主義を天秤にかけながらも、何か誤差が生じていて結論が飛躍しているのかもしれない。

それは化学の実験では致命傷になりかねない。

言語もしかり。

つづく