人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

考えるヒント1

タイトルが小林秀雄さんの『考えるヒント』のパクリですみません。

そうならざるを得ないのです。





僕はこれから推論、仮説を書いていきます。
何故ならば、断定は出来ませんし、「~だと思います」といった、ただの感想文を書く気もありません。





新しい発想を生むには「仮説同士を繋ぐ」ことも有効だと考えます。





それは、
やはり (-1) × (-1) =1
になるというミラクルがあるからです。




考えるヒントシリーズを100記事以上書いていきます。
つづく