はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

希少性・意思決定・価値

続きです。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

 

考えました。

 

希少性≒意思の固さ

 

であると考えます。

つまりは、

「物などを交換する意思をお金で崩せるかどうか」です。

 

 

例えば、自分で描いた絵は「唯一無二」です。

誰も持っていません。

では希少性があるのかというと、無いです。

 

 

具体的に考えていきます。

「意思の固さ」で説明すると、

「本人が1億円貰ってもその絵を渡さない意思が消えるかどうか」です。

 

 

素人が描いた絵の場合、

「え、こんなんで10万円くれるの?」となり、

意思が簡単に崩せる訳です。

 

 

僕には、

希少性と価値を結びつける中間的な概念、あるいは要素として、

「意思決定」

が、絡むとみてます。

つづく