人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

価値の移転

近年、オンライン化によって価値が移転していると思われる。



書籍⇒情報



この流れは止まらないだろう。
Kindleは別名「情報ブローカー」である。



書籍において「情報」だけを吸い取り、複写という機能を備え、ユーザーに「仲介人」として販売する。



それでも書籍の機能を全て奪っているとは言えない。
奪ったのは「情報」が大半である。
匂いや質感までは奪い切れなかった。



kindleやサブスクが隆盛する時は、人は「情報」にしがみついている時である。
つづく